[7]  [50]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40
この秋発売され、超話題のJBLのエベレストを目一杯鳴らすべくオーディオユニオンでシークレット試聴しました。BDRを使って足元を固め、SUMIKOを使ってアナログもガンガン鳴らしてみました。さてその結果は。。

写真の通り、エベレストはBDRのJUMBO PITSで固めました。まずは何も設置しない時の音も覚えておいてください。部屋の状況や機材の相性により良し悪しはありますので。ちなみにエベレストはスパイクが付属しており、4点支持になります。スピーカーの振り具合ですが、最初は正面、音を聞きながら少しづつ内振りにしてみました。
   


もっと近くで見てください!一本142kgありますが、JUMBO PITSならびくともしません!BDRのJUMBO PITSはまさにエベレスト用という位マッチします!使用前に比べて低域の締まり具合、力強さが増します。これはエベレストを買った方はもれなく同時購入って感じですよ!
   


エベレスト発売当初からアナログで鳴らしてみたかったんです!SUMIKO、SHURE、光悦で比較しました。レコードはBLUENOTEやボサノヴァ、私の好きなCHICやDONA SUMMERなんかも再生してしまいました!小型スピーカーでは体験できない体全体で感じる音です。腹にズシッとくる音ですね。
   


エベレストは往年のファンを満足させる躍動感ある楽しい音なのですが、現代風とも言える微妙な音作りだと感じました。アナログ再生の場合音抜けが今ひとつでしたが、これはスピーカーのせいではありません。カートリッジは改めてフォノイコライザーとの相性が大きいなぁと感じました。これは気付かない場合も結構ありそうです。また組み合わせるアンプにもよると思います。エベレストは勿論申し分ありません。素晴らしい力を秘めています。CDならもっと難なく鳴りますから。

最初に帝国ホテルで聴いた時は、ポンと置いただけでもそれなりに鳴りそうだなとか思いましたが、セッティングにより、秘めた力をもっと引き出せると思います。 2~3時間のセッティングで収まるシロモノではありませんでした。また挑戦したいと思います。
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Template by Crow's nest