ずっとメモリーオーディオの話をしようと思ってたんですが、それどこじゃないです。たまごっちですよ!昨日たまたまサンシャインのトイザラスを通りかかったら何やら人が並んでるじゃないですか。どうやら新作たまごっち「エンたま」の発売日ということで並んで買ってる人たちでした。「ふーん」とやりすごし、しばらくして戻ると「今なら並ばずに買えマース」とか言ってるんで、覗いてみると確かに残ってる。子供らは欲しそうにしてましたが甘やかさずに買わないで帰りました。確かにレアものなんですよ。家で某オークションサイトを見ると、既に1万円の値段が付いてました。定価2,940円ですよ!さっきまとめて買ってくれば右から左で3倍以上!でもこんなことすると罰が当たりそうなので自分にはできません!

このたまごっちは当日入手出来なかったお父さんとかお母さんが買ってあげるんだなー。とか思うとそっちの方が複雑でした。

自分はオークションには不向きな人間の様です。でも欲しかったけど買えなかったCDやオーディオが当時より安く買えるのがオークションの魅力だと思います。ミュージックフィールドならそんな掘り出し物が見つかったりします。DYNAUDIO Audience80 っていうスピーカーは素直な音だし、トールボーイなので設置も比較的楽です。何より新品だとあまり値引きしないメーカーなのでお得だと思います!

出品者のaudiolabって山形の専門店なんですけど、ものすごく製品を大切にするお店です。買って安心だと思いますよ。修理工房もあって職人気質を感じます。

051124-2.jpg

オーディオショップの紹介も今後小出しでやって行きたいと思います。下はaudiolabの試聴室です。何だかゆったりしててつい長居しちゃうんですよね。ご存知の方もいると思いますが、バック工芸社のラックやスピーカースタンドはここのオリジナルなんですよ。

051124.jpg


メモリーオーディオの話は次回したいと思いますが、いい大人たちがメモリーオーディオを首から下げてるのを見ると、子供たちがたまごっちぶら下げてるのとダブって見えておもしろいです。
北海道からメールが来たので紹介しましよう。札幌市内にある専門ショップCAVIN大阪屋さんです。時計台がすぐ近くにあるのでこんな写真を送ってくれました。 もう雪化粧です。
051215.jpg

以前特設セールに参加したりしてこの入口は何度も通りました。1年以上訪問していないので懐かしいです。最近はお店のWEBサイトもリニューアルし、絶好調のようです。
051214-2.jpg

Pioneerの新製品S-1EX、もう並んでいます。このユニットは海外のスタジオでも絶賛されたTADの技術が受け継がれています。個体差を極限まで排除し、左右のバラツキを無くします。また、同機の最大の特長は湾曲したフロントバッフルで、距離3m、高さ1mの位置で試聴すると位相がバッチリだそうです!詳しくはパイオニアのサイトで。 オーディオユニオンでも聴けます。  それにしても外側のアヴァンギャルド、ホーンが美しい。。
051215-34f.jpg

LINNのスピーカーが引き立つフロア展示。セッティングのノウハウも提案できるので真似したいんですがセンスが付いて行きません。。
051215-4linn.jpg

担当の高木さんはアナログ大好き人間です。写真は最近輸入再開となったMICHELL ENGINEERINGのGyroSE!英国製でカートリッジの能力を生かす素直なプレーヤーです。
051215-5ja1.jpg

いつもカートリッジをとっかえひっかえ遊んで。。いや営業されているそうです。最近のお気に入りはLYRAのDORIAN!もちろんSUMIKOカートリッジもラインナップされています。高木さんはアクセサリーにもものすごく詳しいので安心して相談できます。高木さんに限らず、お店でアクセサリーの説明をしてもらうのを聞くのってほんとに面白いです。お買い得なカートリッジはこちらにも。。
051215-6dorian.jpg


大阪屋さんではASWのスピーカーもいつでも試聴できる環境が整っています。試聴レポートも一緒に送ってくれましたので、高木さんの顔写真付きでパシフィックオーディオのサイトに掲載しました!

ということで暖かい便りでした。でも北海道の方達はほんとにおおらかな人が多いです。東京でせこせこ動いてるのがバカらしい。少しは見習わなくては。 ちなみに地元の人達はあんまりラーメン横丁には行かないらしいです。理由は混んでるからですって!

さあ、オーディオが欲しくなってきましたね。たまにはミュージックフィールドで掘り出し物でも探してみてください。
Template by Crow's nest