日本国内限定発売のASW GENIUS110 JAPAN WHITE、今ならオーディオユニオンお茶の水アクセサリー館にてご試聴いただけます。BDRのインシュレーターでかっちりセットしてあります。ぜひご体験ください。
20120314-1S.jpg 20120314-2S.jpg
BDR 新製品のLMシリーズとおなじみコーン。 限定入荷のJUMBO PITS!
20120314-3S.jpg 20120314-4S.jpg

 
新しい年を迎えました。今年もよろしくお願いします!
早速、12/27に実施したASWイベントの模様をお伝えしましょう。

今回はオーディオユニオンの会議室を使用してイベントを試みました。LINNの最新モデル「MAJIKシリーズ」はかつてない優しい音色でASWを奏でました。スピーカーベースとインシュレーターを最初にセッティングしましたが、この部屋とシステムには無いほうが良好でしたので最終的には外しました。
  

荒谷みつる氏もこの日が仕事収めということで準備にも気合が入っています。ギターの解説の後、佐藤貢氏は今回新しい試みを行いました。荒谷氏のギターをその場で生録を行い、オンマイク、オフマイクで音の違いをASWで再生して確認しました。生き生きとした音色は生演奏に肉薄する素晴らしい物でした。
  


荒谷みつる氏には今回もSYMPOSIUMのオーディオボードに乗ってもらいました。音の響きが増し、艶っぽくなります。その後ゲストのsketchこと「益田洋」氏とのセッションが行われ、アンコールも行う盛況ぶりでした。
  


アンケートにお答え頂いた皆様、ありがとうございます。ご要望には出来る限りお応えして行きたいと思います。今後もぜひご参加をよろしくお願いします。
静岡県近辺の方に朗報です!

詳細をパシフィックオーディオサイトに載せました。

「ASWスピーカー」と「荒谷みつる」さんの生演奏イベントが決定しました!

■日時 12月3日(日) 14時~16時
■会場 すみやサウンドギャラリーりぶる

繊細で緻密なASWスピーカーの新製品、GENIUS300と荒谷みつるさんの生ギターをぜひお楽しみください。詳細情報は順次追加します。皆様のご参加、お待ちしています!

■ご予約、お問い合わせはお気軽に以下へ。

すみや本店 サウンドギャラリーりぶる
担当:遍照(へんじょう)氏

営業時間 平日/AM 11:00~PM:7:00
土・日・祝/AM 10:00~PM7:00

〒420-0031 静岡市呉服町1-5-13
すみやアネックスビル1F
TEL.054-251-1231 FAX.054-254-2329
E-MAIL.ae@ims.sumiya.co.jp

オーディオユニオンお茶の水店で行ったGENIUS300の試聴報告です。
国産のFLYING MOLE社のアンプと相性が良いと聞き早速使ってみました。
SACDプレーヤーはレスポンスが良く使いやすいESOTERIC。
スピーカーは新発売のASW GENIUS300
スピーカーケーブルはZUのSAINT JULIAN、ラインケーブルはGEDE MK2を使用しました。

■FLYING MOLE (いずれも今秋発売の新製品です)
・プリアンプ PA-S1(168,000円)
・デジタル・ステレオ・パワーアンプ MA-S160(168,000円)
・デジタル・モノラル・パワーアンプ DAD-M310(1台99,750円)

■ESOTERIC
・SACDプレーヤー SA-60(462,000円)

■ASW
・2WAYスピーカー GENIUS300WN(ペア298,000円)

スピーカーはスパイクを付けた状態で受けは使用せず、直置きにしました。ボードの使用はまず何も無い状態で確認してからが良いと思います。また、試聴距離があまり取れない為左右の間隔は1.0m位にしました。では早速聴いてみましょう!

まずFLYING MOLEのPA-S1とMA-S160の組み合わせです。コンパクトですが、音はしっかりしています。中高域にかけては癖が無く伸び伸びと鳴ります。低域の再現性は多少強調され、ボコボコした印象を受けました。スピーカーとの相性にもよりますがもっと小型で量感が不足しそうなスピーカーには良いと思います。



次にパワーアンプをモノラルのDAD-M310に変更してみました。予想ではもっと太い音になるかと思いましたが、ずっとすっきりとした音になり驚きました。音楽の再現性にも深みが出てきました。



簡易セッティングなのでアンプの下にSYMPOSIUMのウルトラプラットホームを敷いてみました。予想通りですが、改めて足元を固める重要さが解かる変化を見せました。窮屈な感じが取れ、解き離された様に音離れも良くなりました。



GENIUS300は頑張って鳴ってる感があります。ウ~ム、スピーカーの存在が無くなる域までは行かず残念。鳴らしこみとセッティングで改善の余地ありなので改めて挑戦したいアンプです。



ここで調子に乗ってGOLDMUNDのコンパクトなステレオパワーアンプ、SR-POWER(315,000円)に変えてみました。オオッ!これはすごい。比較してしまうと申し訳ないのですが更に一皮剥けた様なクリアなサウンド!躍動感と艶っぽさが出てきました。



更にモノラルのSR M250(980,000円)へ・・・これ以上コメントは不要でしょう。。 



見落としてましたが、ASWはGOLDMUNDと相性が良いです。特にSR-POWERは価格の面からもお勧めできます。もう中古でしか手に入りませんが。。

何だか何の試聴レポートか解かんなくなってしまいましたね。もっとしっかりしたやつも書きますね。そのうち。。

試聴ソフトはJANE MONHEIT、SHAHAM、JACINTHAが良い感じでした。GENIUS100よりゆったり聴けてバランスも良い気がします。特にヴォーカルや生の弦の音、ピアノは抜群に良いですよ。お茶の水店でいつでも試聴が出来ますのでぜひお立ち寄りください。

別件ですが、明日はお茶の水ハイエンド中古館でおもしろいイベントがあります! 「アナログで聴くクラシック名盤の夕べ」 結構貴重だと思いますのでぜひ参加してみてください。

では良い週末を!
昨日はイベント準備の為、DENONの中村さんとmigmig佐藤さんで集まりました。
実はイベントでSACDの5chマルチの再生も企んでいるので、まずはASWで試してみようということになったからです。

アクセサリー館をお借りして、AVアンプはAVC-3920、マルチプレーヤーはDVD-1920を持ち込んでセット。スピーカーは新発売のASW GENIUS300を4本とGENIUS100を1本使用!本当はGENIUS300を5本用意したかったのですが品不足なのでやめときました。実際は単品販売可能ですから5本でも7本でもオーダー可能です。



音色の感触を確かめる為なのでセッテイングは追い込みませんでしたが、今更ながら5chマルチの音にはちょっと戸惑いました。違和感があるのです。普段2chでばかり聴いているからでしょうか?セッティングを調整したり、2chと聞き比べたり色々と試み良い意味で「こうゆうもんなんだな」と思うようにしました。

ズバリ2chでは味わえない立体的で奥行きのある空間を体験できます。聴感上の違い(どのような定位のさせ方、高さ感、おかずのちりばめ方等)はソフトによって異なるのでエンジニアのセンスが問われると思います。総じて言えるのは少スペースでも広がりが増すのと同時に、センタースピーカーの力で定位感を保つような感じです。立ち会った人全員が5本のスピーカーに耳を近づけてどんな音が出てるか確認していたのが笑えます。

SACDマルチのソフトをお持ちの方はぜひ5chもお試しください。楽しさが広がります!
小型スピーカーの買い増しをお考えの方はmFで特集が始まったのでチェック!

実はその後で通常CDとSACDの2chの音色の違いに納得が行かなくなってしまい(どっちがいいのか)、機材を変えて何度も何度も聴きなおしてしまいました。。この話はまた今度。

遅くなりましたがGENOUS300の試聴記は明日ご報告予定です!イベントの詳細もそろそろ。。お楽しみに!
先日オーディオユニオン千葉店でイベントを開催しましたのでご報告します。
ご来場の皆様、ありがとうございました。



セッティングに関しては始めは写真でご覧の通り、約1.5mの間隔で正面へ振って音出しをしました。
しかし試聴室は左右に広い部屋で、試聴位置の後方はガラス扉、本体後方は別のスピーカーが鎮座している状態!定位が取りにくく、スピーカーを前後左右に移動したり試行錯誤の結果、約2.0mの間隔でやや内振りにした結果やっと収まりました。
毎回苦労しますが、セッティングを追い詰めて行くのは楽しいもんです。開始時間が迫ってくるとヒヤヒヤしますけど。。

お客様からの感想は「こんなに小さいのに素晴らしい」と評価頂きました!
決算なのです。オーディオユニオンさんも決算セール中ということで、お茶の水店1Fエントランスの演出を手伝いに行ってきました。雨降りで憂鬱でしたが、久しぶりに体を動かした気がします。やっぱり労働は気持ち良いもんです!


ずらっとASWスピーカーを並べさせて頂きました。もっと放射状にかっこよくなるはずが、
スペース足らずで残念。もっと凝りたかったんですが短時間で仕上げました。


エントランスでもGENNIOUS100、OPUS-Mの試聴はできます。今日はありがちなNorah Jonesをしっとり鳴らしてきました。奥へ行けば話題のCANTIUS204の試聴もできますよ。ぜひ聴いてみてください。

パシフィックオーディオには一通りASWスピーカーの在庫を揃えておりますのでお早めに
取扱販売店へご相談くださいませ。

mFにもいつの間にスピーカーが結構出品されてますね。
あと、内緒ですがmFでもオーディオのセール企画があるらしいのでご期待ください。

決算です!目まぐるしい。。
私はこんな仕事をしておきながら、仕事以外ではまずメールなんてやらないアナログ人間なんです。携帯電話も未だにできれば持ちたくないんです!そんなことはどうでもいいですが、インターネットとは恐ろしい物で、同一の興味、趣味のある人達が知らず知らずの間に集まってくるんです。中禄サービスの佐藤さんも正にそんなこんなで、ASWスピーカーに興味を持って頂いたことが切欠で、超多忙な中イベントに参加して頂いたり、オーディオの話題なんかで盛り上がってきています。実はASWのGENIUS100をご自宅で鳴らしてもらったりもしてるんですよ。映像コンテンツの制作を検討されている方は一度相談されると良いかもしれません。
試聴レポートもたーっぷり書いて頂きましたから後日公開します。
051114.jpg

で、今日は組み合わせにどんなアンプがいいかなとか考えてたら、おっ上杉の真空管アンプ出てるじゃないですか!東京サウンドのValve300も出てる!でもASWとの相性は組み合わせたことないので解りません。marantzのPM15S1あたりは結構良い感じで鳴りますよ!
今日久しぶりにミグミグの佐藤さんから電話がありました。「楽器フェア終わっちゃったんですね」だって。遊びに来るとか言ってたのに!彼とはミュージシャンの荒谷みつるさんのイベント絡みで知り合ったプロデューサー兼エンジニアなんです。オーディオにも結構うるさいことから、事ある毎に登場頂こうと思ってます。写真のオーディオケーブルの群れを見て頂ければ拘りぶりが解るでしょ!

051111-2.jpg

オーディオケーブルにも色々あるので小出しで語りますが、音の傾向には流行があります。現代風の音といえば透明感、張り、奥行き感ってとこでしょうか。今話題のZUケーブルなんかがまさにそれです。
別な意味でESOTERICの電源ケーブルも現代を代表するケーブルの一つです。ユニオンのアクセサリー館あたりで試聴できたりします。

さてミグミグでは我ASWスピーカーも試してもらったりしてるんですよ!今日はその試聴レポート送りますっていう連絡だったんですけど、いつのまにか遊びの話になっちゃいました。プロの耳で聴いた試聴レポートは近日公開しちゃいます。お楽しみに。写真はミグミグでASWスピーカー鳴らしてるとこです。

051111.jpg
Template by Crow's nest